百鬼夜行だインペンライ

謎のインペンライという明朗快活な団体が日々「面白いことしてぇなぁ」とか思いながらただパチンコとかしてる感じです。

2015年08月




ある長屋に暇人が集まってだらだら話をしていた。
いつしか話は「嫌いなもの」「怖いもの」の話に。
それぞれが怖いものを言っていく。
あるものは蜘蛛、また別のものは蛇、などなど
すると1人の男が言い出した。
「おまんら、そんなもん怖がってしょうもないのぅ」
それを聞いた皆がその男に聞く
「きさんは怖いものないんけ?」
男は言う
「わしには怖いものなんてねぇよwww」
皆はしつこく問いつめる
「本当はあるんやろ?言うてみい」
すると男はしぶしぶ白状する
「わい、ホンマは怖いもんが1つある。」
ほら見ろ、やっぱあるんじゃねえかと皆ははやし立てる
「で、何が怖いんよ?」
男は小声でつぶやいた
「まんじゅう」と。
なんだお前まんじゅう怖いとかウケルんでスけどwwwwと嘲笑される男
男は
「まんじゅうの話してるだけで具合悪くなってきた。こんなところに居られるか!俺は帰るぞ!」
とまるで名探偵◯ナンにおけるフラグの様な事を言って帰ってしまう。
残った面々は
「あいつなんだよ気に入らねえなおいww」
「まんじゅう怖いとかウケルんでスけどwwww」
「あれ、津川雅彦と長門裕之ってどっちが兄だっけ?」
などと口々に言って1つの結論に達する。
「あいつをまんじゅう攻めにして脅してやろう」と。

そしてその夜男の住む長屋にはまんじゅうが送り込まれた。
突如まばゆい光が夜の街を一瞬だけ明るくする。
そして恐ろしいほどの静寂が夜の街を包む。


男の住む長屋があったはずの場所は塵1つない空間になっていた




まんじゅう、こわい


クリックたのんます(人気ブログランキングへ)
クリックおねしゃす(にほんブログ村へ)





こんばんは佐藤です。

8月も終わりに近づき
北の大地もかなり過ごしやすい気温になってきています。
と言っても
今年なんかは本州並みの暑さがあったわけでもなく
あったとしても一週間くらいの期間だったかなと
日中に外を出歩かない佐藤は思うわけですがね。

過ごしやすいというか
最近は夜になると肌寒いくらいで
日中との気温差から
ここは砂漠なんじゃねえかと思えたりします。

まぁ先ほど書いたように
佐藤は日中に出歩かないんで
そこのところは適当なんですが
たぶんそんな感じです。

気温差で思い出しましたが
今住んでいる家の中でも
日の当たる部屋と当たらない部屋で5℃は違うんじゃねえかと感じることがあります。
これはどうでもいい話なんですが
そんな温度差のところを
行き来してるとおっさんの身体にはしんどい時がありますね。

とにかく
季節の変わり目も近づいていると思うので
体調を崩さないよう気をつけましょう。

あと、佐藤の気候的なネタは
夜限定
さらには北の大地の中でもちょっとした山のような環境下での感想という
なんの当てにもならない内容なので
あまり熱心に読まれないよう気をつけましょう。


クリックたのんます(人気ブログランキングへ)
クリックおねしゃす(にほんブログ村へ)





ある長屋に暇人が集まってだらだら話をしていた。
いつしか話は「嫌いなもの」「怖いもの」の話に。
それぞれが怖いものを言っていく。
あるものは蜘蛛、また別のものは蛇、などなど
すると1人の男が言い出した。
「お前ら、そんなもん怖がってしょうもないのぅ」
それを聞いた皆がその男に聞く
「お前は怖いものないんけ?」
男は言う
「俺には怖いものなんてねぇよwww」
皆はしつこく問いつめる
「本当はあるんだろ?言ってみなさいよ」
すると男はしぶしぶ白状する
「おれ、本当は怖いものが1つある。」
ほら見ろ、やっぱあるんじゃねえかと皆ははやし立てる
「で、何が怖いんだ?」
男は小声でつぶやいた
「まんじゅう」と。
なんだお前まんじゅう怖いとかウケルんでスけどwwwwと嘲笑される男
男は
「まんじゅうの話してるだけで具合悪くなってきた。こんなところに居られるか!俺は帰るぞ!」
とまるで金田◯少年の事件簿におけるフラグの様な事を言って帰ってしまう。
残った面々は
「あいつなんだよ気に入らねえなおいww」
「まんじゅう怖いとかウケルんでスけどwwww」
などと口々に言って1つの結論に達する。
「あいつをまんじゅう攻めにして脅してやろう」と。

そしてその夜男の住む長屋にはまんじゅうが送り込まれた。
ガリっボリッグシャっドチャっ
ぎゃあああああああああああああああああ
夜の街に響き渡る断末魔の叫び

残されたのは無惨にも頭を食いちぎられた男の姿だったという。

まんじゅう、こわい


クリックたのんます(人気ブログランキングへ)
クリックおねしゃす(にほんブログ村へ)

 

↑このページのトップヘ